インド風俗情報

インドの風俗夜遊び!コルカタのソナガチの置屋は奥に行け!

投稿日:2016-02-25 更新日:

寒さで固まる・・・・。固まるのはアソコだけでいいわw その固まったのは尾根遺産にインサートしたいわw

くだらない事を言ってないで・・・。

今日はインドの風俗、夜遊び情報 コルカタの置屋で有名なソナガチを知っているか?

スポンサーリンク

アイモバ 336

コルカタ ソナガチの置屋はウィキペディアにも載ってる!?インド3大置屋の一つ

コルカタ ソナガチの置屋はウィキペディアにも載ってる!?インド3大置屋の一つ

ソナガチとはインド3大置屋の一つだ。

  • デリーの置屋
  • ムンバイの置屋
  • ソナガチの置屋

尾根遺産の数はwikipediaによると1万人と書いてあるが、ミャンマーから無理やり連れられてきた子もかなりの数が含まれていると思うぞ。

それほどまでにインドの置屋の人攫いは深刻な問題として、たびたび日本でも問題として取り上げられている。

ムンバイの置屋体験については別記事で書いている。

ムンバイのカシマプラの置屋群に潜入!客引きの方が安全なのか?
客引きの方が安全か?インド ムンバイのカシマプラ置屋群に潜入!

管理人は海外旅行に行けなかったストレスを日本で発散しまくっているという・・・・。くっそー!海外の尾根遺産がいいんだが! 友人と出会い系のワイワイシー≪18禁≫でアポとりまくって、とりあえずひっかけた女 ...

続きを見る

今回はソナガチの置屋についての体験談だ。

 

ソナガチの置屋に行くならHIV覚悟でいってくれ!

もしアナタがソナガチの置屋に行くのであれば、その時はHIVになる事を覚悟して行ってほしい。いや、HIVだけではないだろう。他の性病も蔓延しているだろう。

それだけソナガチの置屋はかなりヤバイレベルだぞ!

 

ソナガチの置屋の前にいる尾根遺産の目はほとんどが死んでいる。むしろカモンという女の子は皆無だった・・・・。とにかく末恐ろしい体験だった・・・。

とにかく安く危険をおかしてでもって人以外は行ってはダメだぞ!

 

ソナガチの置屋の場所

ソナガチ 置屋 コルカタ 場所 行き方

当時管理人はソナガチの置屋の場所がよくわかっていなかったので、ずっとインド人に尋ねながら向っていた。インド人誰彼構わず、「ソナガチ?」と聞きながら歩いていたのだ・・・。

むこうはコイツ女買いに行くバカ?って思ってたこと間違いないわなw

羞恥心よりも好奇心がまさった結果だった!

 

ソナガチの置屋の場所はギリッシュパーク駅から徒歩10分ほど。もうその横どおりの一帯は、歩けば尾根遺産がたっている怪しい雰囲気しかないのですぐわかると思う。

ただし、その怪しい雰囲気はもう危険度MAXになるので、命知らずな特攻で行って欲しい・・・。

 

ソナガチの置屋の女の子は?ヤレるレベルはいるのか?

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

もうソナガチの置屋は管理人のおぞましい体験談となった。あまり思い出したくもないわw

あれはちょうど宿で会った日本人とただ興味本位でソナガチの置屋がどんなものなのか?レベルは?という感じで見に行ったのだった・・・。

なにせソナガチの置屋の尾根遺産は500円で買えるという噂を聞いていたからだ!炉裏だと1,000円だとか・・・。現地人のインド人は100円から300円でやっているとその後話したインド人は自慢げに説明してきたが。

 

そんな好奇心で向かったソナガチの置屋群。そこを曲がれば始まるコルカタの置屋街ソナガチだ。ただ管理人達はその角を曲がった瞬間、ここはヤバイと思った!

しかしそのままとりあえずぐるっとソナガチを見学しようと奥へと進む管理人達・・・。ここで思い留まればよかったものを・・・。

 

インド人ババアが300円で!とぐいっと腕をつかまれる!管理人!

必死にその絡みついた腕を抜き取る。いや、マジで怖いぞ!ソナガチ!

 

とにかく目を合わせたらインド人ババアにそのまま置屋の奥に連れ込まれてしまう!そんな通りだった・・・。あまりの恐怖に管理人たちはなにもせずに帰路についたのは言うまでもないだろう。

ソナガチの置屋群はあまりにも強引&怖すぎるぞ!これはクアラルンプールの置屋と比べ物にならないほど、ミッションインポッシブルw

マレーシアのクアラルンプールの置屋は東南アジア最安!?
KLセントラルの激安置屋はタイ、ベトナム、中国、尾根遺産とアイスクリーム!

今日はセブ島から離れてマレーシアはクアラルンプールの風俗、夜遊び情報。   マレーシアといえば、マレー系、インド系、中華系の混合で形成されている国だ。ほぼイスラムなので風俗系はないと思われが ...

続きを見る

 

その後あった友人に聞くとソナガチの置屋は表はインド人恐怖ババアだらけだが、奥はマンション風になっていて入り口の前に尾根遺産がたっていて選ぶシステムだったという。奥に踏み込めば踏み込むほどかわいい子がでてくるソナガチの置屋だったと言っていた。

手前は売れない、もしくは客がつかない病気もちがいるってことだ!

 

なにせあの目が怖かった・・・。コツはいかに入り口のモンスターを振り切り、なぎ倒して奥にいる姫のところまでたどり着けるか!?ってことだ!勇者は奥に進んで宝をゲットしなければならない。

ということでコルカタのソナガチの置屋にチャレンジしたい人は勇者になるんだ!管理人は奥まで踏み込めずに撃沈して死亡したのだがw

 

管理人おすすめ!あの評判の悪いコルカタでこの値段でキレイで快適なホテル「Kempton Hotel

アイモバ 336

アイモバ 336

ブログ村

他の海外の風俗、夜遊び情報はコチラ!

ブログ村 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-インド風俗情報
-,

Copyright© 新・地球の夜遊び方 , 2017 AllRights Reserved.