治安は?日本人モテる!グアテマラのケツァルテナンゴ(シェラ)の風俗夜遊び

https://worldfuzokutourist.com

グアテマラ風俗情報

グアテマラの風俗夜遊び!旅行者の為のストリップの詳細を説明する!

投稿日:2016-06-08 更新日:

i-mobile記事上

中米はラテンの血の尾根遺産との熱い夜を過ごしたいが危険度は増す・・・。

みなさんはグアテマラという国をご存知か?

グアテマラの首都グアテマラシティーは世界的には発表はされてはいないが、たぶん「世界最悪の犯罪都市」と言われている。

普通に殺し強盗なんて当たり前で給料日にバスに乗っているとバス強盗に会うのが日常。

危険すぎるぞ!グアテマラ!

今回はそんな危険と引き換えの中米グアテマラの風俗夜遊びで安全に?遊べるかどうかわからないが知っている情報をお届けしよう!

スポンサーリンク

アイモバ 336

グアテマラの風俗夜遊びはグアテマラシティーだが安いが危険が大きすぎる!

グアテマラの風俗、夜遊びはグアテマラシティー!ただし夜は歩けたものではなかったぞ!

あの中米の濃い顔、ラテンの腰つき

そんな尾根遺産と一夜を過ごしたい!

管理人はメキシコの尾根遺産との一戦を思い出し、ここグアテマラシティーの風俗夜遊びで更に中米のラテン尾根遺産を探していた。

 

グアテマラシティーには立ちんぼ、置屋があるという情報を手にいれた管理人

だがさすがの管理人も世界でTOP3に入るが政府が公表していない危険な都市「グアテマラシティー」では怖気づいた。

なにせグアテマラシティーの外を歩いてみたのだが、さすがにヤバすぎる!

背は小さいがアホみたいにムキムキの兄ちゃんや、ラリってるヤツ、どこからともなく聞こえる銃声・・・。

グアテマラシティーの置屋通りになんていけたものではなかったわ!

 

グアテマラシティーの風俗夜遊び情報が少ないのも頷けるわ。

こんな危険なところで尾根遺産の為に命までさらけ出したくない。

なにせグアテマラは内戦の名残で銃器を持ってるやつらがゴロゴロしているのだ

 

さすがの管理人も「グアテマラシティーでの風俗、夜遊び」は諦めた。

会った旅行者がみんな口をそろえて言う「ニカラグアのマナグア」と「グアテマラのグアテマラシティー」はマジでヤバイわ!

管理人も同意するわ。

グアテマラシティーにはかなり安い置屋があるとの情報は得ていたが夜でなくても昼でも危ない雰囲気がする!

管理人も危険を察知する能力はあがっていたのであった。

それはまるでコロンビアのボゴタの置屋のような感じ・・・。

コロンビアの風俗夜遊び!ボゴタのゴーゴーバー・置屋のシステム・料金を説明する!

中南米で美女大国3Cと呼ばれる国があるのを知っているだろうか? 中南米 ...

続きを見る

 

そんな時にあった旅行者の一言が管理人の意思を動かしたのだった。

「アンティグアからグアテマラシティーに給料日に移動してたら、バスで隣に乗ったヤツが強盗団の一人で銃突きつけられて、全部失いましたw」

やべwマジで危険すぎる!グアテマラシティー!命まで失いたくないわw

管理人がケツァルテナンゴ(シェラ)でスペイン語留学している友人に会いに足早に移動した事は言うまでもない。

 

ケツァルテナンゴ (シェラ)でリベンジ!!シェラの風俗夜遊びのストリップの場所・システム・料金を説明する

先ほどの旅行者の話でイッキにグアテマラシティーでの風俗夜遊びを諦めた管理人。

だがグアテマラの風俗、夜遊びを体験しないわけにはいかない。

そしてタイミングがいい事にケツァルテナンゴ(シェラ)に友人が!!

グアテマラ、エクアドルは旅行者がスペイン語を格安でホームステイで習えるということで有名だ

 

もれなく管理人も中南米の尾根遺産を口説くために1ヶ月みっちりホームステイしでスペイン語を習得しようと考えた。

そして覚えたてのスペイン語でのエロ勉強の成果を発揮するためにも行ったのがケツァルテナンゴ(シェラ)の風俗夜遊びだった!

 

ケツァルテナンゴ (シェラ)のBarまさかのオチが!?

さっそく友人と繰り出したシェラのBarは完全に失敗だった。

いくらシェラといえども夜は治安が悪い

一本外れた通りで銃声が聞こえたなんてことはよくある。

 

そんな中管理人が情報を仕入れていったBarというか置屋っぽいところは完全に家だったというオチがついてきた。

あの情報はなんだったのか・・・。

管理人はよく不審者と思われずに撃たれなくてよかったわw

 

ケツァルテナンゴ (シェラ)のストリップ!!これはすごいぞ!!全てにおいて!

シェラにはストリップが数軒ある

詳しくは日本人宿「タカハウス」に訪れればすぐに教えてくれるだろう!

管理人はホームステイ仲間とケツァルテナンゴ(シェラ)のストリップへ危険な夜道を男4人で歩いた。

いくら男4人といえども銃を向けられたらひとたまりもないだろうが。

だが管理人達は行かねばならない。そこにストリップがあるのならばw

 

シェラの夜道を危険を回避しながら歩くこと30分

暗闇を抜けると明らかにそれっぽいネオンが見えてきた。

そして管理人達が入り口のセキュリティーガードに通されて中に入ると?

そこは地元民の熱気がムンムンのストリップ小屋が!

マジで中は暑いし、むさくるしい空気だ。

なにか独特の男の体臭がw

 

シェラのストリップ小屋はポールが中央にはある。

ざっと見渡して尾根遺産も20人くらい。

いや尾根遺産というよりゴジラが踊っているwこれは・・・・失敗か!?

 

ケツァルテナンゴ(シェラ)のストリップのシステム料金は?

ケツァルテナンゴ(シェラ)のストリップ小屋のシステムは

  • ビール大瓶:50ケツァル(約800円)
  • 尾根遺産に奢る:60ケツァル(約1,000円)

意外と高いぞ!

だが一杯奢ればやりたい放題の遊びができたw。

そして日本人がめずらしいのかストリップの尾根遺産はサービス満天だったぞ!

頼んでないのにおっぱいはもちろん、アソコも見せてくるわ、馬乗りになってグラインドするわ、マグナム弄ばれるわで乱痴気騒ぎw

結局ストリップ小屋には2,3人かわいい子はいたが、違う尾根遺産に絡まれまくりでそこまでいけなかった。

踊り子は最後の最後でオッパイをみせるくらいだった。

 

ケツァルテナンゴ (シェラ)の風俗夜遊びはまだまだ開拓の余地があるが危険度大!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

管理人達はあまりにもかわいい尾根遺産がいなかったのでそこで満足して帰ってきてしまったが、100ケツァルで本番ができるそうだぞ!

宿に帰って来てから知った情報だった。

暗がりの夜12時近くの帰り道もなんとか無事に帰ってこれたのでよかったが・・・。

ケツァルテナンゴ(シェラ)の風俗夜遊び。まだまだ開拓の余地がある!そして日本人はめずらしがられてモテまくるぞ!

⇒ラテンアメリカの素人の女の子と出会えるサイトLatinAmericacupid!詳細はコチラ

アイモバ 336

アイモバ 336

ブログ村

他の海外の風俗、夜遊び情報はコチラ!

ブログ村 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-グアテマラ風俗情報
-, , ,

Copyright© 地球の夜遊び方 , 2017 AllRights Reserved.