カンボジア

カンボジアの風俗でプノンペンの激安置屋とは?スワイパー村はもうないのか?

投稿日:2015-11-27 更新日:

カンボジアの風俗でプノンペンの激安置屋とは?スワイパー村はもうないのか?

https://worldfuzokutourist.com

そろそろ東南アジアの風俗で遊びたくなってきた管理人。

海外の風俗に初めて行かれる方は、タイで海外風俗デビューする方が多い。

知ってる?

カンボジアもまだまだ発達途中でいい国、そしてカンボジアは風俗や夜遊びも盛んということをご存知だろうか?

管理人は、以前カンボジアの首都のプノンペンとシェムリアップに観光にいったのだが、もちろんカンボジアの風俗も探していた!

今回はカンボジアの風俗でプノンペンの激安置屋とは?スワイパー村はもうないのか?をお届けしよう!

スポンサーリンク

カンボジアの風俗の代名詞スワイパー村という炉利天国があった

カンボジアの風俗といえばスワイパー村という炉利天国があった

海外風俗の諸先輩方に伝説とまで語り継がれているのが、カンボジアの風俗や夜遊びで「スワイパー村」というのがあった。

スワイパー村を知らない人もいるだろうから、少し説明しよう。

説明

カンボジアのプノンペンから30分ほど行った先にあるスワイパー村(Svay Pak)は、当時は世界中から男が群がった売春村だった。

しかし、売春している地区は海外には他にもたくさんあれど、人々を惹き付けた理由はアンダー18ならまだよい、もっと年も行かぬ少女、少年が売春していた・・・。

しかも、1発5ドル以下という激安な点においても世界中の男を魅了しただろう!

だが、2011年に管理人がカンボジアに観光に行った時には「もうスワイパー村(Svay Pak)は潰れて、壊滅した」との事だった・・・。

 

カンボジアの風俗や夜遊びの種類

カンボジアの風俗や夜遊びの種類

そんな世界の風俗、海外の風俗でも有名地のスワイパー村が壊滅したとの事だったが、カンボジアの風俗や夜遊びは他にもある。

主だったカンボジアの風俗の種類は

  • 置屋
  • ビアラオ
  • KTV
  • マッサージ
  • たちんぼ

だが、管理人がカンボジアのプノンペンに観光に行った時には、カンボジアの風俗や夜遊びの場所がさっぱりわからず、とりあえずホテルで会った日本人3人でマーケット近くの中華を食べていた!

辺りは次第に暗くなり、怪しい臭いがプノンペンの街中を包みだす・・・。

注意!

カンボジアは内戦が終わり、当時の武器が流通しまくってるので、夜道はちょっと危ないぞ!管理人が聞いた話では、拳銃強盗ならぬ、手投弾強盗まであるとの事だった!

拳銃でも勝てないのに、手投弾のピンを抜いて脅されたらマジムリっすわw怖すぎるぞ!

 

ひな壇(金魚鉢)のKTV

そんな管理人達は「冒険したいな~」とプノンペンのセントラルマーケットから川を見に行って、その後ぷらぷらとプノンペンの街を歩いていた。

そこで管理人達の目の前に飛び込んできた光景は、怪しいネオンのところでカンボジアのセクシーな格好をした女の子たちが手招きをしている!?

カンボジアのプノンペンの風俗で金魚鉢スタイルのKTVか何かだろうか!?

手招きしているカンボジア人のセクシー女性たちの方にふらふら吸い寄せられる管理人達だったのだが、ここで我々には問題が発生していたのだった!

持ち歩こう!

危険なプノンペンの街で拳銃強盗に会いたくない!管理人たちは、メシを食うためだけにセントラルマーケットに来たので、現ナマ爆弾がなかった!

不覚だった・・・冒険できないではないかw

 

たちんぼの料金

ここから管理人達のプノンペンのホテルに戻るまでの足取りは速かったのだが・・・。 

プノンペンのホテルに戻る途中で、たちんぼに絡まれる管理人たち!

仲間の一人のイケメンが、たちんぼと交渉したら朝までで15USドルとの事だった。

安いわ!プノンペンの風俗でたちんぼと朝まで15ドルもいいが、その15ドルの現金すら持っていなかった管理人たちだった・・・。

プノンペンでは現ナマ爆弾を持ち歩こうと決めたことは言うまでもないだろう。

 

プノンペンの激安置屋の場所や行き方にシステム

カンボジアの風俗でプノンペンの激安置屋の場所や行き方にシステム

プノンペンのホテルで取られたくない貴重品を置き、現ナマをもって再びプノンペンの町に繰り出し戦闘準備万全な管理人達だったのだが、またもや問題が発生してしまった・・・。

メモ必須だ!

適当にプノンペンの街を歩いてきたので、どこの道に怪しい金魚鉢のKTVやたちんぼがいたのかわからなくなってしまった!

マジで誰も覚えてないとは、管理人達はバカだったw

3人で意気消沈しながらホテルに帰って、そのあたりのバーで飲みにいこうと外でトゥクトゥクを捕まえたとき、一人の日本人の青年が別のトゥクトゥクに乗ってどこかに行こうとしている。

イケメンが速攻で挨拶して声をかけて飲みに誘うと、もちろんその誘いに乗る日本人。

そして意気投合した我々4人は、適当に見つけたプノンペンのバーでカンボジアの女の子としゃべっていたのだが、ここで先ほど会って意気投合した青年から貴重な情報が得られたのだった!

ポイント

昨日深夜にカンボジアのプノンペンに着いたのですが、そのまま飛行機で隣だった日本人のおっさんに連れられてプノンペンの置屋にいきました。

こんなところにカンボジアの風俗のお宝情報がキタコレ!でかしたイケメン!

 

覚えよう!プノンペンの激安置屋の場所や行き方

青年によるとプノンペンの置屋の場所は、ちょっとうる覚えになっているが63St沿いにあるとの事だった。

場所

カンボジアの風俗でプノンペンの置屋は63Stにあり、当時は角のところにレッドブルの赤い牛の看板があったが、今はあるかはわからない。

帰国後に調べたら、カンボジアの風俗で有名なプノンペンの63Stの置屋だった。

置屋への行き方は、トゥクトゥクで近くまで行っておろしてもらった方がいいぞ。

先ほどのセクシーなカンボジア人の女の子のKTVとたちんぼで失敗した我々にとっては、そこからの行動は早かったぞ!

そうそうに飲む事を切り上げて、プノンペンの風俗の63stの置屋に向かった管理人達は、期待に胸を膨らませて目的の場所に到着した!

 

プノンペンの63Stの置屋の料金

値上がりはプノンペンの置屋にも押し寄せてきているらしい・・・。

料金

プノンペンの置屋の料金は一発10USドルだが、昔は5ドルだったらしい。

カンボジアの風俗で、プノンペンの63Stの置屋は道路の両サイドに点々とあり、倉庫のような入り口もあればボロ屋のような入り口もあり、そして中に入ればピンクのネオンが灯されていて、10数人カンボジアの女の子がいたのだ!

管理人達は、冒険心から片っ端からプノンペンの置屋に入っていったのだが、その間にもノリノリの女の子からマグナムを揉まれた!

 

プノンペンの63Stの置屋の女の子

カンボジアの風俗でプノンペンの63Stの置屋を全て見た管理人達は、こう思ったのだった。

あんまり日本人好みの子はいないぞ! でも、年齢的には若いとは思われる・・・。

プノンペンの63Stの置屋の場所を教えてくれた青年も、昨晩のプレイは無理やり選んでイッタふりをしたそうだw

仲間の一人がそこそこのかわいいカンボジアの女の子を選んだのだが、管理人を含め、残りのメンバーは選択の余地がないので「ごゆっくりどーぞー!」と外でカンボジア人の兄ちゃんとくだらない話をして待っていたのだった。

安全にアジアの女の子と出会える

公式サイトをチェック

※AsianDatingは日本語対応で無料でプロフィール検索可能

まとめ カンボジアの風俗でスワイパー村はもうないが、プノンペンの風俗はまだまだ健在だ!

まとめ カンボジアの風俗でスワイパー村はもうないが、プノンペンの風俗はまだまだ健在だ!

最強の海外風俗のスワイパー村はなくなってしまったが、カンボジアのプノンペンには風俗は色々とあり、最安値はプノンペンの63Stの置屋だろう。

こんな方におすすめ

  • カンボジアの風俗でなるべく安く遊びたい人
  • 置屋が好きな人

だが、仲間の一人が10分後(早いわ!)にプノンペンの63Stの置屋から出てきて発した言葉は「完全にマグロだった・・・・w」とのことだった!

まあ10ドルならしょうがないだろうし、若い子でそこそこかわいかったからいいのではなかろうか?

そんなカンボジアの風俗でプノンペンの置屋は今もあるのかわからないが、チャレンジしたい人は見てきてくれ!

管理人おすすめ!夜遊びの為の立地がよくて、コスパが最高なホテル

同じくプノンペンの風俗でサクラホテルのエロマッサージは本番ありで女の子も選べるので参考にしてほしい。

プノンペンの風俗や夜遊び!サクラホテルの本番マッサージはひな壇もある
プノンペンの風俗や夜遊び!サクラホテルの本番マッサージはひな壇もある

前回不発に終わり、悶々とした日々をプノンペンで過ごしていた管理人だった。 そんな管理人が、カンボジアのプノンペンの風俗や夜遊びを調べていたら、英語の情報で面白いものを発見したのだ! 知ってる? プノン ...

続きを見る

-カンボジア
-, , ,

Copyright© ワールド風俗ツーリスト , 2019 All Rights Reserved.